ご挨拶

所長プロフィール

悩む後継社長の人事給与問題を解決する専門家

福田秀樹

社長の労務顧問・人事給与コンサルタント

福田式賃金管理事務所・株式会社福田式経営研究所 所長
1972年大阪府生まれ

 開業当時、本に載っているような給与制度に若干の変更を加えて導入する。当然、「ウチにはあわない」「やってみたけど運用が難しい」などクレームの嵐。特に立派な社長からの鋭い指摘にグーの音も出ない。そう、自らの力不足、そして既存の制度は中小企業にあわない。
 そこで、開き直る。教科書は捨て去り、目の前の社長の声を聞き、何に不安を感じ、悩んでいるのか?謙虚に耳を傾ける。必死に社長の想いをカタチにする人事給与制度づくりを徹底。ただそれだけだった。
 そんな、ある日、ある業界団体で講師を務めたセミナー終了後、業界でも超有名な3代目社長から「先生のやり方でウチの給与制度を指導してほしい」と依頼される。地元でも有名な社員200名の優良企業。そのときの魂が震える感動と「これでいいんだ!」という安堵感は今でも忘れることができない。

 でも、教科書とは違うので、勉強熱心な人事部長・コンサル・大手企業出身の顧問など“社内外に抵抗勢力”も多く、もっと「客観性と公平性が必要!」批判をあびることになる。
 しかし、地道に内容を発信し続けることで、徐々に多くの支持を得られるようになる。その実績は20年間で300社超、上場企業を含め継続関与先は百数十社にのぼる。その依頼の9割超が立派な会社の後継社長。「もっと早く先生の指導を受けたかった!」と真面目で熱心な後継社長ほど納得の表情。
 後継社長が、もう人事給与制度で悩むことなく、自信をもって給与を決め、全社一丸で社員が業績向上に邁進する。そんな会社づくりを通じて、中小企業の存続発展による日本経済の活性化を目指している。

福田式賃金管理事務所/株式会社福田式経営研究所
所長 福田 秀樹