MENU

主なサービス案内

人事給与に関する労働法務対策

人事給与に関する労働法務対策

福田式賃金管理事務所に労働法務対策を依頼されれば、原則として数回の面談により、貴社にあった新しい規則や契約書を提案できます。もちろん、運用方法も丁寧にご指導いたします。

よくあるご質問

福田式賃金管理事務所の労働法務対策の特徴は何ですか?
弊社は中堅・中小企業様の労働法務対策に多くの実績があります。特徴として、経営の観点から、人事の観点から、また法律の観点から、全体最適をふまえ各論に落とし込み、きめ細かにサポートできるところです。実務を重視した人事給与管理に強いところが特徴です。
料金はいくらぐらいしますか?
業種、従業員規模、労組の有無など、色々な要素がからみますので一概に言いにくいですが、導入コンサルティング料としては、労務顧問契約(1年単位契約)をいただいたうえで、1回の面談料として3.5万円を頂戴しています。回数は5回以内です。翌年度以降の運用支援・メンテナンス・各種ご相談について顧問料の範囲で対応させて戴きます。
導入時の相談は最低何回ぐらい要りますか?
最短コースでは、2回で可能です。この「最短コース」とは「社長が自分で取り組んでスグに自分で決めることができる」場合です。「労組があり交渉が長引く」「社長が担当者任せにしている」などの場合は、もっと長引きます。
どこまでやっていただけますか?
(1)就業規則等諸規程の整備、(2)雇用契約等各種契約書の整備、
(3)給与体系の整備、(4)社員説明会の資料作成などです。

整備できるものは以下の通りです。過去に作成した規程の例です。
正規従業員の就業規則 資格手当規程
同上の賃金規程 通勤手当規程
同上の退職金規程 出向規程
パートタイマー就業規則 旅費規程
嘱託就業規則 住宅手当規程
継続雇用の労使協定 借上社宅規程
雇用契約書 パートタイマーの退職金規程
身元保証書 執行役員規程
秘密保持契約書 和解合意書
健康告知書 競業避止契約書
運転告知書 機密管理規程
休職発令書 個人情報管理規程 等
復職願い書  
労働組合の団体交渉は参加してもらえますか?
ご要望があれば参加させていただきます。
労働時間管理方法の選択に困っています。
貴社に最適な労働時間管理・時間外労働管理・シフト管理方法をご提案します。また、最適な勤怠管理システムの導入もご支援いたします。
上場したいのですが、対応していただけますか?
上場準備から上場後も労働法務面で完全にサポートさせていただきます。上場企業・上場準備中の企業様が複数クライアントとしてお付き合いを戴いております。
始末書、状況による通知書(注意書、懲戒処分通知、各種要請文等)は作成してもらえますか?
ご要望があればさせていただきます。
福田秀樹氏が担当しますか?
福田秀樹と担当社会保険労務士が共同で取り組みます。翌年度以降の運用支援は担当の社会保険労務士が行います。
既にトラブルが起こってしまったので対応してもらえますか?
裁判所から従業員(元従業員)の訴状が届いた場合は、弊社では法律上対応できません。労働問題に強い弁護士の先生をご紹介させて戴きます。労働組合が出来た、監督署の申告された、労働局のあっせん通知が届いた、労働審判を社長自ら対応したい、他モメいている・・といったレベルは対応させていただきます。
人員整理のみスポットでコンサルしてもらえますか?
お断りしています。労務顧問契約が必須となります。
なるべく費用をかけず、自社で作成したいのですが・・。
御社で就業規則を作成して戴けるように、弊社では就業規則のひな形(ワードデータ)と講演CDを販売しています。そちらをご活用いただければ格安で良質な就業規則や契約書を作成することができます。
» 詳細はこちら
依頼するかどうかわかりませんが、ちょっと相談できますか?
そのような場合、弊社へご来所いただければ初回相談料は無料でご相談に応じさせて戴きます。

人事労務についてお悩みの方は、お気軽にお問合せください!

TEL:075-257-5444

お電話の受付時間:平日9:00~17:00

info@fukudasiki.com