MENU

福田式労務顧問の3つの約束

福田式労務顧問の3つの約束

道なき道の“道しるべ”として知恵をだし、汗を流します

「福田式」とは、所長 福田秀樹が高校生のときに使っていた、参考書の「チャート式」(数研出版)をイメージしています。チャート式の「チャート」とは、船舶が航海する際に使用する地図、すなわち海図のことであり、問題を解くときに、参考書が船における海図の役割を果たすものでありたいという願いからつけられたといいます。

「福田式」にも、中小企業の経営者が難問にぶち当たったとき、暗礁に乗り上げてしまったときの海図、羅針盤でありたいという強い想いが込められています。

中小企業は大手企業が手を出さない事業領域で生存しています。その特徴は、多品種・短納期・小ロット、受注の波が激しく、かつテマヒマのかかる労働集約的ビジネスです。これからは超高速少子高齢・高負担社会、人口減少・労働力減少社会に突入します。また、コンプライアンス重視、労働時間短縮にも拍車がかかります。さらに、仕事を通じて人格を磨く、成長するといった日本が伝統的に持っていた、大切な勤労観も失われつつあります。

そのような中で、私たち経営者は日々、獣道を歩み、「ど」がつくほど真剣に仕事に取組み、誰にも負けない努力をするしかありません。そんな勇気と覚悟を持った経営者に寄り添いながら、「道なき道の“道しるべ”」として共に知恵と汗を流します。

人事部のない企業様にたいしてきめ細かな実務支援を行います。

財務と違い、労務が難しいのは、当たり前ですが人を扱うからです。モノ資産とヒト資産の違いが3つあります。ヒト資産は、

(1)成長する (2)感情がある (3)多様である(性格、価値観、適性等々)

という特徴があります。

労務は多様性のある人の感情を扱う世界です。ですから、誰がやるか(言うか)、どのようにやるか(手順)、いつかやるか(タイミング)がとても難しい。同じことを言っても言う人や言い方が変わればトラブルになったりするから厄介です。また、中堅・中小企業様には人事専門部署がなく、また専門の担当者も置けず、忙しくてやりたくてもできないというご事情をお持ちの企業様が多数ございます。

人事部のない企業様に特化したノウハウ・サービスで、規則、契約書、社員説明会資料、通知文書、説明会のアンチョコ、面談の研修なども含め、デリケートなヒト資産を活かすためのきめ細かな「実務支援」を行います。

業界トップクラスの情報セキュリティーを確保します。

クライアント企業様の人事給与情報・マイナンバー等の個人情報の安全管理措置(組織的安全管理対策、人的安全管理対策、物理的安全対策、技術的安全管理対策)の確立に万全を尽くします。個人情報の保護に関する基本方針を下に、個人情報の取得、利用、保存、提供、削除・廃棄の各管理段階においてリスクを洗い出し、取扱規程の策定とその遵守を励行しています。弊社は日本工業規格(JIS)のJIS Q15001:2006(個人情報マネジメントシステム-要求事項)に適合した個人情報保護体制を構築・運用し、個人情報保護マネジメントシステム(計画→運用→点検→見直し→改善、いわゆるPDCAサイクル)をまわし、継続的改善に尽力しています。

福田式賃金管理事務所の情報セキュリティ体制

福田式賃金管理事務所では、クライアント企業様情報と個人情報を大切にお預かりするために、以下のようなセキュリティ体制を構築しています。

1.『プライバシーマーク』の取得事務所

平成27年12月21日、一般財団法人日本情報経済社会推進協会:JIPDECより『プライバシーマーク』を取得しました。

『プライバシーマーク』は、「日本工業規格JIS Q 15001:2006個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者に付与されるものです。

2.入退室の管理システム

警備会社との契約により、24時間体制の警備システム導入を行っています。スタッフ以外の者の事務エリアへの入退室を制限し、事務エリアへの業社様等のご訪問に関しては、入退室記録を取得し、スタッフ同伴による作業により、機密性を確保しています。

3.サーバー、バックアップ体制

みなさまからお預かりしている個人情報等の重要データを保護するため、システム管理責任者のみが対応できるセキュリティ対策を施したサーバースペースを設けています。
また、バックアップ・サーバーも設けることにより、日々、サーバーデータのバックアップを行い、データ紛失対策を行っています。

4.マイナンバーの保管・管理体制

万全の安全管理体制が求められるマイナンバーの保管。
福田事務所が使用するシステムではマイナンバーはクラウドで保管されています。またクラウドのデータセンターは マイクロソフト社運営のMicrosoft Azureを採用。暗号化された通信、様々なオンラインの脅威の管理、定期的な侵入テストの実施など高度なセキュリティ環境で 運用されています。

皆様よりお預かりしている重要データを保護するため、福田事務所では使用するシステムも、運用状況・セキュリティ体制を確認した上で導入しています。

5.PCセキュリティ対策

各スタッフのPC単位にログイン名・パスワードを設定して、離席時にはPC操作をパスワードロックさせています。

Sky株式会社が提供するログ監視システム「SKYSEA Client View」を採用し、『いつ、誰が、どういう処理』を行ったかを管理しています。USBメモリスティックは登録した物以外は使用制限をかけています。ウィルス対策は、常に新しいコンピューターウィルスへの対策管理を行っています。

ファイアーウォールなどネットワークセキュリティ対策としては、Fortinet社が提供する「FortiGate」を採用し、外部からの不正アクセス対策を行っています。また、スタッフのノートPC、タブレット等の持ち出し使用を禁止し、情報の所外持ち出しを厳しく制限しています。

6.紙媒体の保管管理

紙媒体による個人情報等の重要データを保護するため、専用の保管庫・保管スペースにて年度単位で期日管理を行い、期日到来後に再現できない形での廃棄を確実に実施しています。

7.スタッフ教育

採用時研修、スタッフ研修、管理職研修をとおして、福田式賃金管理事務所の情報管理体制と情報管理マニュアル・情報管理を行う上での注意点の理解を深めさせています。
今後も福田式賃金管理事務所では、スタッフの研修を継続して、みなさまから安心し続けて頂ける事務所を目指し続けます。

人事労務についてお悩みの方は、お気軽にお問合せください!

TEL:075-257-5444

お電話の受付時間:平日9:00~17:00

info@fukudasiki.com